セッション < 用語事典



音楽用語としては、合奏の意味。
また、ジャム・セッションの意味で使われることもある。

ジャム・セッション
常日頃は演奏活動を共にしないメンバーでの、
スタンダードなナンバーを素材とした合奏を指す。
ジャズ・ミュージシャンによる
即興を主体とした演奏(または演奏会)であることが多いが、
ロックなどジャズ以外の分野でも同趣の演奏はこう呼ばれる。
単に、ジャム、またはセッション。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17315398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック