ストラップ長さ調整

pose1ARp6.pdf
 ↑↑↑
これはPDFファイルです

※ワードが開かない!という声を聞きました。

PDFファイルに変えましたが、いかがでしょう?

※これら内容について、項目ごと疑問点等がありましたらコメントして下さい。
この記事へのコメント
ありがとうございます。
PDFファイルはすべて開けました。
Posted by たむち at 2010年07月13日 23:14


新企画での初めてのコメントですね。
ありがとうございます。

これからドンドンアップしていきます。
抱え桶が一段落しましたら、いよいよ「伏せ打ち」に取り掛かります。
またまた基本(基礎?)からですが、少し捻りを(?)加えて「太鼓群」から始めます。
つまり2〜3台の太鼓の伏せ打ちです。

太鼓を多く持たないチームは練習が困難かもしれませんが、練習はゴム板でも十分可能です。

ーーーなぜ最初に太鼓群なのかーーー
それは「両手打ち奏法」が出てくることにあります。
両手打ちをすることで、左手が鍛えられます。
そして左右対称を意識せざるを得なくなります。
これは初心者にもとても良い奏法だと考えます。

また2台の太鼓を打つことで音色・音程が違って、単純なリズムでも大変面白く、練習にも熱が入るでしょう。

経験者は最初、新しい手順に戸惑うかもしれませんが、違う表現方法にきっとワクワクすると思います。
「5台以上の太鼓を操る」第一歩の「太鼓群講座」をお楽しみに。

あっそうそう、これも当分は無料公開です。
当然動画付きです。
Posted by daichi at 2010年07月14日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39574391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック